研究会の活動内容

 マルチ水平ウェル研究会は自動測量研究会で開発された特殊スリット管を用いた水平井戸築造工法「マルチ水平ウェル工法」の普及活動を目的に設立致しました。
 現在は時代の要望に応え、特殊気散ノズルを用いたVOC汚染水浄化装置「VSAP(ブイサップ)」の実用化、地下水集水システムの開発など、<地下水と環境>をテーマにさまざまな技術開発と普及に取り組んでいます。


最新情報

2016年 5月20日 第11期(平成28年度)定時総会を開催しました
2015年 5月22日 第10期(平成27年度)定時総会を開催しました
2014年 11月 7日 第2回研究成果発表会を開催しました
2014年 5月23日 第9期(平成26年度)定時総会を開催しました
2014年 3月31日 フッ素汚染水浄化装プロトタイプモデルが完成しました
2013年 6月 7日 第8期(平成25年度)定時総会を開催しました
2012年 5月20日 第7期(平成24年度)定時総会を開催しました
2012年 11月30日 「集水セグメント及び集水トンネル構築方法」の特許取得
            (特許第5145094 号)
2011年 6月16日 第17回「地下水・土壌汚染とその防止対策に関する研究集会」(川崎)にて、
            VSAP-30の技術発表
2011年 5月20日 第6期(平成23年度)定時総会を開催しました
2011年 3月17日 マルチ水平ウェル工法がNETISに登録されました
            (登録番号:KK-100103-A)
2010年 12月 3日 
VOC汚染水浄化装置の大容量タイプ「V-SAP30」を実現場に導入しました
2010年 5月28日  第5期(平成22年度)定時総会を開催しました
2009年 9月 4日  土木学会 平成21年度全国大会(福岡)で論文発表
2009年 6月18日 
第15回「地下水・土壌汚染とその防止対策に関する研究集会」(名古屋)
                           にて、VSAPの技術発表
2009年 3月 5日 VSAPが豊洲新市場予定地の土壌汚染対策工事に関する技術に選定
2009年 1月29日 『土壌・地下水汚染の調査・対策技術の現状』講習会(東京)で
            VSAPを技術紹介
2008年 9月12日 土木学会 平成20年度全国大会(仙台)で論文発表
2008年 3月21日 マルチ水平ウェル研究会のHPを開設
2007年 9月12日 環境新聞の土壌・地下水浄化技術特集号にVSAPが紹介
2007年 9月12日 土木学会 平成19年度全国大会(広島)で論文発表
2006年 7月13日 第41回 地盤工学研究発表会(鹿児島)で論文発表
2006年 1月18日 マルチ水平ウェル研究会を設立し、記者発表

保有技術

水平井戸による循環式浄化システムの解析事例がご覧いただけます。

資料ダウンロード

閲覧にはPower Point 2003以上もしくはppviewerが必要です。
 

個人情報保護方針について