汚染水浄化装置 「VSAP(ブイサップ)」特許 第4923266号


VSAP(ブイサップ)とは

VSAP(ブイサップ)は、VOCの揮発性を利用した気液接触処理を行い、VOC汚染水を無害化する装置です。気液混合に特殊気散ノズルを用いたことで、浄化効率の向上、並びに、装置の軽量小型化を実現しました。

原水槽から送水された汚染水は、VSAPの特殊気散ノズルを通過する際に、VOCが気化します。処理槽内で気化したVOCはブロワーにより吸引し、活性炭に吸着させます。


vsap-about.gif


特徴


  • 特殊気散ノズルで浄化効率が向上
  • コンパクトなユニット仕様
  • メンテナンスフリー
  • 原水条件に柔軟に対応
vsap-tokucyou.jpg



実施事例 及び 性能曲線


マルチ水平ウェル工法による循環型システム
riyou01.gif


掘削除去措置における汚染水処理
riyou02.gif


VSAP性能曲線
osen.jpg

 ※性能曲線は、今後のデータ蓄積により変更する場合もあります。

 ※VSAP性能曲線  
   y : 気散後のVOC濃度(mg/L)  A : 原水のVOC濃度(mg/L)  x : 気散回数(回)



                                             <ベンゼンの実施例>
benzen.jpg


                            <テトラクロロエチレンの実施例>
tetorakuroroetiren.jpg


                             <トリクロロエチレンの実施例>
torikuroroetiren.jpg


                         <cis-1,2-ジクロロエチレンの実施例>
jikuroroetiren.jpg
保有技術

水平井戸による循環式浄化システムの解析事例がご覧いただけます。

資料ダウンロード

閲覧にはPower Point 2003以上もしくはppviewerが必要です。
 

個人情報保護方針について